ホーム お知らせ 詳細
瀬戸内市放課後児童クラブ指導者研修の講師依頼を受けました。
2014.01.24

平成26年1月17日・24日午前、瀬戸内市主催の放課後児童クラブ指導者研修の講師依頼を受けました。

第1回 学童保育所(放課後児童クラブ)における保育計画の意義
     1)学童保育所(放課後児童クラブ)における保育計画
     2)保育目標の設定
     3)保育内容の組織

第2回 学童保育所(放課後児童クラブ)における保育計画の作成と運用
     4)長期的な保育計画の作成
     5)短期的な保育計画(指導計画)
     6)「保育計画」「指導計画」の運用・評価・改善

講師 : 住野 好久(岡山大学教育学研究科教授・本協会理事長)

“学童保育は目的・目標のある活動です。「健全な育成を図る」という目的を実現するためには、行き当たりばったり、その場しのぎの保育ではなく、保育計画を作成し、その時々の子どもの発達状況にふさわしい計画的な保育が求められるのです…。”
グループワークを取り入れながらより実践的な研修でした。

この研修は、放課後児童指導員資格認定講習会の科目6「学童保育計画論・演習」を単位認定するものでもあります。