ホーム 受講生の方へ上級資格受講生

上級資格受講生

※平成28年度より、「放課後児童指導員資格《上級》」は「放課後児童高度育成支援師」に名称変更をしています。
放課後児童高度育成支援師の資格受講者とは、担当講師とパソコンのEメールによって随時相談・指導を受け付けています。

評価基準

(1)支援員としての成長、現任クラブの改善にとって必要な研究テーマが設定されていること
(2)研究テーマの考察に必要な実践の事実がわかりやすく記録されていること
(3)実践の事実が研究テーマに即して分析・考察され、実践の成果と課題を事実に即して明らかにしていること
(4)誤字脱字なく、論理的な文章で、A4判で表紙及び本文5枚以上にまとめられていること

評価

 上記の4つの評価基準から、「審査会」後に、A(優)・B(良)・C(可)・D(不可)の4段階で評価します。なお、D(不可)の場合は、本科目を履修できなかったことになり翌年度再履修(無料)となります。